キーワードから検索

耳鼻咽喉科診療のご案内

概要

耳鼻咽喉科 受付

耳鼻咽喉科は聴覚、嗅覚、味覚等の感覚器に関する疾患や、声が出しづらいなどの発声障害、飲み込みしづらいなどの嚥下障害等、質の高い生活を営む上で重要な機能を診療しています。

当科の特徴

外来では一般的な耳・鼻・喉の治療のほか、飲み込みしづらい(嚥下障害)、睡眠時無呼吸症候群等の睡眠障害(管理患者数:約230名/月)、片頭痛等の頭痛、めまい、耳鳴やドライマウスなどの診療を行っています。

補聴器の装用に関するご相談にも応じています。


当科では外来および入院での手術を行っています。

アレルギー性鼻炎に対して局所麻酔下でのレーザー焼灼術を施行しています。

内視鏡下慢性副鼻腔炎手術や良性腫瘍摘出術は全身麻酔下で施行します。

難治性中耳炎や再発性中耳炎、滲出性中耳炎に有効な鼓膜換気チューブ留置術は大人の方には局所麻酔で、小児には全身麻酔で行っています。また、アデノイド切除術や扁桃腺摘出術など小児に多い手術を安全に全身麻酔で行っています。

 

飲み込みしづらい方へ嚥下内視鏡や嚥下造影検査による嚥下評価を行っています。

外来通院が困難な方へ往診を実施しています。往診では耳垢栓塞や耳漏等の治療や嚥下評価などを行っています。在宅医療のご案内

 

 

各症状でお困りの方は一度ご相談ください。

外来では一般的な耳・鼻・喉の治療のほか、飲み込みしづらい(嚥下障害)、睡眠時無呼吸症候群等の睡眠障害(管理患者数:180名/月)、片頭痛等の頭痛、耳鳴やドライマウスなどの診療を行っています。

補聴器の装用に関するご相談にも応じています。

 

外来通院が困難な方へ往診を実施しています。

耳塞栓塞や耳漏等の治療や嚥下評価などを行っています。

 

在宅医療のご案内