キーワードから検索

無料・低額診療のご案内

北海道勤医協では、医療が必要にもかかわらず、生活の困窮を理由に医療費や介護老人保健施設の支払いが困難な方に対し、医療費の減額または免除を行う制度「無料・低額診療」を実施しています。

勤医協札幌病院では、社会福祉法第2条第3項にもとづく指定を受け、第二種社会福祉事業としても実施していますので安心してご利用ください。

制度の内容

  • 医療保険または介護保険の一部負担金の全額免除(原則6ヶ月、状況により継続可能)

   →札幌市の生活保護基準の概ね120%以内

 

  • 就学援助世帯

    医療保険または介護保険の一部負担金の1割免除(原則6ヶ月、状況により継続可能)

   →札幌市の生活保護基準の概ね140%以内

 

  • 無料診療、無料介護
    →無保険者、ホームレス、ネットカフェ難民、DV被害者、人身取引被害者 等(原則1ヶ月)

モデルケース

世帯構成例収入
高齢単身世帯(75歳)約13万円→全額免除 約15万円→一部免除 
高齢夫婦世帯(74歳・69歳)約19万円→全額免除 約22万円→一部免除
4人世帯(38歳・35歳・11歳・9歳)約30万円→全額免除 約34万円→一部免除
母子3人世帯(33歳・9歳・4歳)約26万円→全額免除 約30万→一部免除
就学援助世帯全額免除

※収入により全額免除、一部免除となる場合があります

※上記はあくまでめやすです、治療を我慢せず、ご相談ください。

手続き

医療ソーシャルワーカーが面接を行い、申請の手続きをいたします。

 

申請に必要な書類
  • 同居者全員の収入が分かる書類(給与明細書や年金送付はがき 等)
  • 通帳
  • ご印鑑(ご本人のみ)
  • 就学援助を受けている世帯は「就学援助の結果通知書」


まずはご相談ください。

無料・低額診療のご案内 医療福祉課

医療費の心配のあるかたは、適用の有無にかかわらず、まずはご相談ください。

 

相談は個室で行い、プライバシーは厳守しますのでご安心ください。相談は無料でおこなっています。

申請の結果、適用とならない場合でも費用の支払いや今後の生活について医療ソーシャルワーカーが支援をおこないます。

 

一人で悩まず、まずはお電話でご相談ください。

 

相談窓口 医療福祉課
TEL:011-820-1253(直通)
相談受付時間
【平日】9:00 ~ 12:30 / 13:30 ~ 17:00 【第1・3・5土曜日】9:00 ~ 12:30