キーワードから検索

基本方針

患者さんが安心して手術を受けられるような麻酔管理を心がけています。

術後は硬膜外鎮痛や各種痛み止めを組み合わせ、痛みが少ない様に工夫しています。

特徴

帝王切開を含めた産婦人科手術が中心ですが、耳鼻科や眼科の全身麻酔も行います。

 

助産師、産科、小児科、麻酔科が連携して安心して出産できるようにお手伝いします。帝王切開の術後の痛みに対しては、硬麻外鎮痛で痛みを抑え、早期離床・母児接触を心がけています。

 

立ち合い帝王切開も行っています。