キーワードから検索

内分泌外来

内分泌外来では、こどもの体の成長に関連するさまざまな症状や病気の診断や治療をしています。

例えば以下のような症状でお子さん本人が悩んでいたり、ご家族の心配がある場合が対象になります。

  • 背が低い、背の伸びが悪い
  • 体重がさっぱり増えない乳幼児
  • 食欲がなく、体重が減っている
  • 体重が増えすぎて肥満やメタボリック症候群が心配
  • 甲状腺が腫れているようだ
  • 夜尿が治らず困っている
  • 性的な発達が早すぎ、遅すぎ
  • 尿検査(学校健診など)で尿糖が出たり、以前に出たことがある
  • O脚、X脚が目立つ

  • 小児科科長・岡田靖が担当しています。

  • 内分泌外来は、毎週月のの午後2時から4時30分まで予約制です。

  • 初めて受診されるときは、母子手帳と成長の様子がわかる記録
    (幼稚園・保育園・学校健診での身長・体重の記録など)を持ってお越しください。

発達外来

発達外来では、次のような症状の相談が可能です。


≪赤ちゃん≫


  • 泣きが強くてなだめられにくい
  • あやしても笑ってくれない
  • 視線が合わない


など、当科で身体の成長発達ともに心の発達がスムーズにはぐくまれるように親子の応援をさせていただきます。

 

≪幼児期≫


  • 言葉の遅れ
  • 落ち着きがない
  • かんしゃくが強い
  • イヤイヤ期の大変さ
  • 人見知りや場見知りが強い
  • 集団生活で友達と関係がうまくいかない
  • 集団生活が苦手


など、さまざまな相談をお受けしています。

 

≪その他≫

乳児期から主に小学生までのお子さんで


  • チック
  • 場面緘黙
  • 発達障害(自閉スペクトラム障害、注意欠陥多動性障害など)
  • 不登校
  • その他さまざまな症状(頭痛、腹痛、吐気など)


の相談をお受けしています。

中学生の方は、症状によりご相談をお受けいたします。


  • 小児科 花香 真宣が担当しています
  • 毎週水曜の午前、午後で完全予約制です。
    乳幼児の新患のみ、月1回木曜・午後に診察することがありますのでご相談ください。
  • 診察は当院・精神科外来で行います。

 

診察の流れ

  • 初めての方は90分、再来の方は30~60分のプレイセラピーをしつつ診察をしております。
  • 何か病気がある、障害があるからということだけではなく、子育ての困りごとや心配ごとを一緒に考えていきましょう。
  • 当外来では心理検査が施行できないため、小学生以降で心理検査が必要な場合は、教育機関と連携したり、必要に応じて他の医療機関に紹介させていただく場合があります。

 

初めて受診される方へ

  • 母子手帳、発達・知能検査を受けたことがあればその結果、成績表などをご持参ください。
  • 受診前に問診票や発達検査の記載をお願いすることがあります。


お問い合わせ・ご予約

TEL:011-833-3633(直通)

お電話受付時間
【平日】9:00 ~ 17:00 【第1・3・5土曜日】9:00 ~ 12:30

 

お問い合わせ・ご予約

TEL:011-833-3633

(直通)

電話をかける

お電話受付時間
【平日】9:00 ~ 17:00

【第1・3・5土曜日】9:00 ~ 12:30