キーワードから検索

麻酔科講演・学会・論文

学会報告

      • NCPR昼休み30分リハビリ講習が奏功した新生児仮死の蘇生例
        林 泉,長島 香:第120回日本産科麻酔学会:2016年11月26日(東京)

  • 麻酔科医のための新生児蘇生(NCPR)講習会
    林 泉:日本麻酔科学会北海道・東北支部第6回学術集会:2016年9月3日(札幌)

  • 招請講演 新生児蘇生の実際と組織作り
    林 泉:日本麻酔科学会 第63回学術集会(福岡):2016年5月28日

  • 当院での帝王切開における偶発的硬膜穿刺の実態調査
    林 泉:第41回札幌市医師会医学大会:2016年2月21日(札幌)

  • 当院での過去7年間の区域麻酔737症例におけるPDPHの現状

   林 泉:第119回日本産科麻酔学会(東京):2015年11月28-29日


  • BMI46の帝王切開術を脊髄くも膜下硬膜外併用麻酔で行った2症例:従来法とエコー下ブロックの比較

   林 泉:第40回札幌市医師会医学会:2015年2月22日


  • 麻酔科医による新生児蘇生講習会開催の報告(大川賞候補演題)

   林 泉:第118回日本産科麻酔学会(東京):2014年11月


  • 麻酔技術レベルが一定条件下での、肥満妊婦における脊髄くも膜下硬膜外併用麻酔に要する時間の検討

   林 泉:第61回日本麻酔科学会(横浜):2014年5月


  • 第251回札幌市医師会家庭医学講座「安全で安らかなお産のために」:2013年11月30日

   ①帝王切開術における母と児の安全を考える

  勤医協札幌病院 麻酔科 林 泉

   ②無痛分娩の現状

  天使病院 院長(麻酔科)藤井 ひとみ


  • 麻酔科医のみなさんへ、新生児蘇生2010の紹介

   林 泉:第38回札幌市医師会医学会:2013年2月17日


  • 超緊急帝王切開に対する定期的シミュレーションは帝切決定-児娩出時間を短縮する

 林 泉:第116回日本産科麻酔科学会(横浜):2012年12月


  • 帝王切開時の硬膜外カテーテル挿入に伴う血管損傷は生食5mlを用いた抵抗消失法により減少する(産科麻酔 優秀演題候補)

   林 泉:第59回日本麻酔科学会(神戸):2012年6月


  • 帝王切開における硬膜外カテーテル挿入時の血管損傷発生率の検討

   ―抵抗消失法に用いる生食量での違い―

   林 泉:第37回札幌市医師会医学会(札幌):2012年2月


  • 困難気道患者へのメディカルアラートカード発行の提案

   林 泉:日本麻酔科学会北海道・東北支部第1回学術集会(岩手):2011年9月


  • Introduction and survey of opinions regarding cesarean section in the presence of the husband at our hospital

   Izumi Hayashi:第58回日本麻酔科学会(神戸):2011年5月

 (The 2nd SOAP JSA Obstetric Anesthesia Meeting in Kobe)


  • 超緊急帝王切開のシミュレーション効果
    林 泉:第36回札幌市医師会医学会(札幌):2011年2月

論文・執筆

  • 招請講演 新生児蘇生の実際と組織づくり
    林 泉:麻酔 2016;65増刊:S65-S72.

  • 学会参加報告 日本麻酔学科会第63回学術集会

    林 泉: 分娩と麻酔 98,162-164,2016


  • 当院における帝王切開時での偶発的硬膜穿刺の実態調査

    林 泉:札医通信 増刊No.306;179-180,2016


  • 麻酔科医による新生児蘇生法講習会開催の報告

   林 泉:分娩と麻酔 97;86-91,2015


  • BMI46の帝王切開術を脊髄くも膜下硬膜外併用麻酔で行った2症例:従来法とエコー下ブロックの比較

   林 泉:札医通信 増刊No299;75-76,2015


  • 背髄くも膜下麻酔と脊髄くも膜下硬膜外併用麻酔. どちらが帝王切開の術後経過に有用か?

   林 泉:北海道勤労者医療協会医学雑誌 36;15-18,2014


  • アナフィラキシーセットの紹介アナフィラキシーセットの紹介

   林 泉:北海道勤労者医療協会医学雑誌 36;49-52,2014


  • 麻酔科医のみなさんへ、新生児蘇生2010の紹介

 林 泉:札医通信 増刊No287;153-154,2013


  • 帝王切開における硬膜外カテーテル挿入時の血管損傷発生率の検討

   ―抵抗消失法に用いる生食量での違い―

   林 泉:札医通信 増刊No279;203-204,2012


  • 超緊急帝王切開に対するシミュレーション効果

   林 泉:札医通信 増刊No272;41-42,2011


  • くも膜下フェノールブロック施行時に複数箇所穿刺で副作用軽減を試みた一症例くも膜下フェノールブロック施行時に複数箇所穿刺で副作用軽減を試みた一症例

   林 泉:北海道勤労者医療協会医学雑誌 32;35-39,2010


  • 夫立会い帝王切開の試み

   林 泉:札医通信 増刊No266;85-86,2010


  • (総説)勤医協中央病院における医療安全対策の取り組みと今後の課題

   林 泉:北海道勤労者医療協会医学雑誌 31;1-8,2007


  • 亜酸化窒素を用いない空気+酸素+セボフルラン底流量麻酔の検討
    林 泉,他:北海道勤労者医療境界医学雑誌 31;39-44,2007


  • 麻酔事故により判明した始業点検の実態

   林 泉,他:麻酔 56;1182-1186,2007


  • 施設紹介-勤医協中央病院中央病院麻酔科(ペインクリニック)

   林 泉,他:ペインクリニック 25;217-221,2004


  • ラリンジアルマスク抜去前に喉頭浮腫を生じた1症例

   林 泉,他:麻酔 53;679-681,2004


  • 成人の急性喉頭蓋炎

   林 泉,他:蘇生 20;52-57,2001


  • 硬膜外アルコールブロックを行なった2症例と脊髄病理所見

   林 泉,他:麻酔 49;877-880,2000


  • 勤医協中央病院麻酔科25年の歩みと今後の課題-とくに最近の15年を振り返って-

   林 泉,他:北海道勤労者医療協会医学雑誌 26;13-18,1999


  • 北海道勤医協麻酔科業績集

   林 泉,他:北海道勤労者医療協会医学雑誌 26;49-71,1999


  • 簡便な循環作動薬投与早見表

   林 泉,他:北海道勤労者医療協会医学雑誌 21;27-28,1994


  • 筋肉逸脱酵素の著明な上昇を伴った悪性高熱症の一例

   林 泉,他:麻酔と蘇生 30;303-305,1994


  • 市販リレーショナルデータベース利用による入力の簡便な麻酔台帳作製

   林 泉,他:麻酔 42;1241-1245,1993


  • 術後性副甲状腺機能低下症でのベクロニウムの作用遷延

   林 泉,他:臨床麻酔 16;491-492,1992


  • 屈折計による血清蛋白濃度測定法の再評価

   林 泉,他:北海道勤労者医療協会医学雑誌 18;43-44,1991


  • 胸腔内ブピバカイン投与により緩解した難治性術後疼痛の1例

   林 泉,他:麻酔 40;491-495,1991


    • 特発性舌咽神経痛の1例

      林 泉,他:北海道勤労者医療協会医学雑誌 6;38-43,1979

 


論文・執筆

執筆者名論文名雑誌名年月日ページ
林泉当院における帝王切開時での偶発的硬膜穿刺の実態調査札医通信2016306179-180
林泉日本麻酔学科会第63回学術集会分娩と麻酔201698162-164
林泉招請講演 新生児蘇生の実際と組織づくり麻酔201665増刊S65-S72
林泉麻酔科医による新生児蘇生法講習会開催の報告分娩と麻酔20159786-91
林泉BMI46の帝王切開術を脊髄くも膜下硬膜外併用麻酔で行った2症例:従来法とエコー下ブロックの比較札医通信2015増刊No29975-76
林泉背髄くも膜下麻酔と脊髄くも膜下硬膜外併用麻酔. どちらが帝王切開の術後経過に有用か? http://www.kinikyo.jp/igakuzasshi/36/3_main.pdf北海道勤労者医療協会医学雑誌20143615-18
林泉

アナフィラキシーセットの紹介アナフィラキシーセットの紹介

http://www.kinikyo.jp/igakuzasshi/36/10_main.pdf

北海道勤労者医療協会医学雑誌20143649-52
林泉麻酔科医のみなさんへ、新生児蘇生2010の紹介札医通信2013増刊No287153-154
林泉帝王切開における硬膜外カテーテル挿入時の血管損傷発生率の検討―抵抗消失法に用いる生食量での違い―札医通信2012増刊No279203-204
林泉超緊急帝王切開に対するシミュレーション効果札医通信2011増刊No27241-42
林泉くも膜下フェノールブロック施行時に複数箇所穿刺で副作用軽減を試みた一症例くも膜下フェノールブロック施行時に複数箇所穿刺で副作用軽減を試みた一症例http://www.kin-ikyo.jp/igakuzasshi/32/9/main.pdf北海道勤労者医療協会医学雑誌20103235-39
林泉夫立会い帝王切開の試み札医通信2010増刊No26685-86
林泉(総説)勤医協中央病院における医療安全対策の取り組みと今後の課題北海道勤労者医療協会医学雑誌2007311-8

林泉、他

亜酸化窒素を用いない空気+酸素+セボフルラン低流量麻酔の検討http://www.kin-ikyo.jp/igakuzasshi/31/pdfhandler.kin-ikyo.medical.journal.2007.vol31.39-44.pdf北海道勤労者医療協会医学雑誌20073139-44

林泉、他

麻酔事故により判明した始業点検の実態麻酔2007561182-1186

林泉、他

施設紹介-勤医協中央病院中央病院麻酔科(ペインクリニック)ペインクリニック200425217-221

林泉、他

ラリンジアルマスク抜去前に喉頭浮腫を生じた1症例麻酔200453679-681

林泉、他

成人の急性喉頭蓋炎

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjreanimatology1983/20/1/20_1_52/_pdf

蘇生20012052-57

林泉、他

硬膜外アルコールブロックを行なった2症例と脊髄病理所見

麻酔200049 877-880 
林泉、他勤医協中央病院麻酔科25年の歩みと今後の課題-とくに最近の15年を振り返って-北海道勤労者医療協会医学雑誌1999 26  13-18
林泉、他北海道勤医協麻酔科業績集北海道勤労者医療協会医学雑誌19992649-71
林泉、他簡便な循環作動薬投与早見表北海道勤労者医療協会医学雑誌19942127-28
林泉、他筋肉逸脱酵素の著明な上昇を伴った悪性高熱症の一例麻酔と蘇生199430303-305
林泉、他市販リレーショナルデータベース利用による入力の簡便な麻酔台帳作製麻酔1993421241-1245
林泉、他術後性副甲状腺機能低下症でのベクロニウムの作用遷延臨床麻酔199216491-492
林泉、他屈折計による血清蛋白濃度測定法の再評価北海道勤労者医療協会医学雑誌19911843-44
林泉、他胸腔内ブピバカイン投与により緩解した難治性術後疼痛の1例麻酔199140491-495
林泉、他陰部ヘルペスの疼痛治療の2例臨床麻酔198591200-1202
林泉、他特発性舌咽神経痛の1例北海道勤労者医療協会医学雑誌1979638-43