キーワードから検索

夏期・冬期看護体験

看護体験は、私たちの「患者の立場に立つ医療・看護・介護活動」を知ってもらうこと、看護学生さんの技術向上と成長に役立つことを目的とした企画です。

一般病棟、回復期リハビリテーション病棟、産科病棟、小児科外来で看護体験ができます
小児科外来看護体験の様子

札幌病院では、一般病棟、回復期リハビリテーション病棟、産科病棟、小児科外来で看護体験ができます。

2016年度は、7/25~8/16の期間に40名の参加がありました。


参加した看護学生さんの感想です。

「実習で行なっていない食事介助や髭そりなど初めて行うことができた」

「授業で学習した3回確認6Rの大切さがよくわかった」

「新生児の反射を見て授業と結び付けることができた。助産師を目指したい」

「今後の実習のイメージをもてた」

「忙しそうだけどやりがいのある仕事で、私も早くNsとして働きたい」


『見て・聞いて・感じて』楽しみながら学んで下さい。

 

 

札幌病院では、一般病棟、回復期リハビリテーション病棟、産科病棟、小児科外来で看護体験ができます。

2016年度は、7/25~8/16の期間に40名の参加がありました。

 

参加した看護学生さんの感想です。

「実習で行なっていない食事介助や髭そりなど初めて行うことができた」

「授業で学習した3回確認6Rの大切さがよくわかった」

「新生児の反射を見て授業と結び付けることができた。助産師を目指したい」

「今後の実習のイメージをもてた」

「忙しそうだけどやりがいのある仕事で、私も早くNsとして働きたい」

 

『見て・聞いて・感じて』楽しみながら学んで下さい。

 

【お問い合わせ】

公益社団法人北海道勤労者医療協会 本部看護部