キーワードから検索

大切なお知らせ

札幌病院ご利用の皆様へ【新型コロナウイルス流行による外来での対応について】

2020.3.9(月) 患者さま

札幌病院にかかりつけの患者さまへ

発熱、呼吸器症状等がありご不安な方は、まず札幌市が設置している「救急安心センターさっぽろ(011-272-7119)」へお電話・ご相談下さい。

発熱等の症状があり、札幌病院にかかりつけの患者さまは、当院へ受診の前にお電話にてご連絡いただきますようお願い致します。

お電話による処方箋の発行について

新型コロナウイルスの流行により、電話による診察及び処方箋の発行が臨時的に認められました(厚生労働省通知にもとづく措置)。

当院におきましては、当面の期間、慢性疾患で定期通院をされている患者さまを対象に実施いたします。

詳細は下記の通りです。


●対象

 慢性疾患をお持ちで、当院に定期通院されている方。

(ただし、内科の総合外来と専門外来に通院されている方は除きます)


●お申し込み方法  

1.次回診察予約日の7日前より受け付けます。

(例:3月19日に診察予約をされている方は、1週間前の12日以降にお電話をください)


2.電話にてお体の状態についてお聞きします。

「体調が良くない」「風邪症状がある」「薬を追加してほしい」などの場合は、処方せん発行ができませんので来院しての受診をお願いします。


3.処方せんの受け取り方法や予約の変更、会計の方法については、お電話をいただいた際にご案内させていただきます。

新型コロナウイルスPCR検査について

3月6日より、新型コロナウイルスの感染の有無を調べる「PCR検査」が公的医療保険の適用対象になりました。

ただし、検体を採取できる医療機関は当面、設備の整った「帰国者・接触者外来」のある病院等に限られています。

現在のところ当院では実施しておりません。

診察のうえ、医師が必要と判断した場合は、保健所に相談し実施医療機関をご紹介することになりますのでご理解ください。

なお、「37.5℃以上の発熱、強い倦怠感、息切れなどの呼吸器症状」が4日以上続いている場合、重篤につながる基礎疾患等がありこれらの症状が2日続いている場合は、直接、各自治体が開設している「帰国者・接触者相談センター」に相談し受診の指示を受けてください。


札幌の場合は、「救急安心センターさっぽろ」 ☎011-272-7119(#7119) 24時間・無休で対応


●PCR検査について

*ウイルスの遺伝子を検出する検査です。のどを拭ったり痰を採取したりして、新型コロナウイルスの有無を検査します。

*検査を受けたい人は誰でも受けられるわけではありません。症状が長引いていて、かつ医師が必要と認める患者さんだけです。

*新型コロナウイルス感染症に対するPCR検査の感度は70%以下だと言われています。(10人の感染者のうち少なくとも3人は見逃される可能性があるとのこと)


お問い合わせ
TEL:011-811-2246(代表)

お願い

午前中はたいへん混雑しており電話もつながりにくくなっております。

お電話での予約変更やお薬等のお問合せについては、診療日の午後の時間帯にお願いいたします。



お問い合わせ

TEL:011-811-2246(代表)

電話をかける

お願い

午前中はたいへん混雑しており電話もつながりにくくなっております。

お電話での予約変更やお薬等のお問合せについては、診療をしている午後の時間帯にお願いいたします。

4 5 6 7 8 9
次へ