キーワードから検索

がん検診・その他検診

がん検診(自治体)

書式>サブタイトル(タイプなし)指定

がん検診(自治体)

札幌市在住の方が対象です。症状のある方、治療中の方は対象とならない場合があります。

胃がん検診(50歳以上で2年に1回偶数年齢時) ※要予約
問診、胃部X線検査(バリウム)または胃カメラ(経口のみ)

胃部X線検査 2,200円
胃カメラ検査 3,500円
大腸がん検診(40歳以上) 
問診、便潜血検査(2日法)
400円
子宮がん検診(20歳以上の方で、2年に1回偶数年齢時)※要予約
問診・視診・子宮の細胞診・内診
頚部1,400円
頚部+体部2,100円
乳がん検診(40歳以上の方で、2年に1回偶数年齢時)※要予約
問診・視触診(希望制)・マンモグラフィ検査(乳房X線撮影)
※2017年度より乳がん検診の視触診は廃止となりましたが、当院では診察を希望される方については視触診を実施します。
40歳以上50歳未満
1,800円
50歳以上
1,400円

胃がんリスク判定(一生に1回、受診日当日に満40歳の方)

※2021年3月末までは、受診当日に満42歳、44歳、46歳、48歳の方も受診可能です

※胃がんの原因の8割がヘリコバクターピロリ菌(以下、「ピロリ菌」)とされており、胃がピロリ菌に感染し、胃炎を起こすと胃がんになりやすいと言われています。

2019年1月より、血液検査により胃がんにかかりやすいかどうかを判定する検査が始まりました。

この検査は、採取した血液からピロリ菌感染の有無と胃粘膜萎縮の度合いを調べ、両者の結果の組み合わせにより、胃がんのリスクをA、B、C、Dの4つの群に分類し、リスクの度合いを判定するもので、リスクの高い方(B~D群)には、精密検査を受診するようお勧めします。


1,000円


がん検診(自治体以外)

前立腺がん検診:2,160円

 

前立腺がん早期発見のために、血液検査の前立腺腫瘍マーカー(PSA)検査が有用です。年齢に関係なく受けられますが、50歳を過ぎた男性にお勧めします。

その他の検診

肝炎ウイルス検査(HBs抗原・HCV抗体):無料(採血のみ・年齢制限無)

 

札幌市在住で今まで一度も検査したことのない方は無料で受けられます。


骨密度検診:2,160円

 

骨粗しょう症の発見のために、骨塩定量測定装置を使った検診です。
年齢に関係なく受けられますが、閉経後の女性は骨粗しょう症になりやすいので検査をお勧めします。


乳腺エコー健診:4,320円


若年性乳腺エコー健診(40歳未満): 3,000円 ※企業健診の方は対象外

 

問診、視触診(希望制)、乳腺エコー検査

 

 

来院される方ページトップ