キーワードから検索

5月開催報告「白内障について」

5月25日(木)眼科の八瀬先生が「白内障について」をテーマにお話しました。今回は30名の方に参加いただきました。


八瀬先生は、最初に眼の仕組みについて説明し、これを踏まえて白内障の症状・種類・原因・検査・治療の流れについて難しい言葉を使わずにわかりやすい言葉でゆっくりと丁寧にお話をしました。白内障は加齢によるものが多いのですが他にも色々原因があり、参加されたみなさんは「なるほど」と頷きながら話を聞いていました。


手術は外来・入院どちらでも出来るので、患者さんに合わせた治療を進めることができます。八瀬先生が実際の体験談なども交えてお話したので、参加された皆さんから「わかりやすくてとても良かったよ」、「参加して良かった」と感想をいただきました。


和やかな雰囲気であっという間に1時間が経過し、予定していた手術のビデオを見る時間と、他の病気についてお話する時間が残念ながら無くなってしまいましたが、別の機会にお話をするということで閉会となりました。講演後には、早速眼科受診の予約をしてきます!という方がいらっしゃいました。

現在眼科に通院中の方も多く参加されており、沢山の質問をいただきました。

 


 
手術で切開した傷口は自然につくのでしょうか?

眼の中は水が流れていて圧がかかるので傷は閉じますが、閉じていなければ1糸縫うこともあります。傷口を縫わないことで乱視を防ぐことになります。
状態が悪くなる前に手術しても大丈夫ですか?
白内障の程度によるので、ある程度進行してから手術をしないと視力は上がらないので、医師と相談しながら治療を進めましょう。
運転をしていて眩しい時があります。手術した方がいいでしょうか?
白内障ではない他の病気の可能性もありますので、眼科で検査を受けて他に原因がないか調べて相談しましょう。

 

 

など他にも多くの質問が出されました。

 

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。来月もお待ちしています!

 

 

次回(6月)の医療講演会

6/22(木)14時~15時 菊水ビル4階・中会議室


内科 野村 一葉医師による「足のむくみについて」です。


参加は無料です。どうぞお気軽にお越しください。